ぶどう以上のワインはできない。

ぶどう本来の個性豊かな旨味を活かすオンリーワンのワイン造りを目指し、無補糖・無補酸、グラヴィティーフロー、徹底した温度管理による醸造を行っています。
長年の生食用ぶどう栽培で培った技術を取り入れて育んだ、完熟遅摘みに耐えうる健全なぶどうを、よりナチュラルな製法でワインへ。
ぶどうづくりに絶対の自信を持っているからこその自然の味わいをお楽しみください。

Cantina Hiroの「H」をイタリア語読みしたACCA(アッカ)は、イタリア品種に特化した当ワイナリーの主力シリーズです。
日本ワインとしてイタリア品種特有の、色、香り、味をお楽しみください。
「牧丘を日本のBaroloにしたい!」 そんな想いが体現しています。

イタリア語で出発の意味を持つPartenzaは、Cantina Hiroのワイン造りの原点、ヤマ・ソービニオン種のワインです。
初心を忘れず、出発から大きく羽ばたくようにと名付けました。

飲んで幸せを感じてほしい、忘れられないワインになってほしい。
イタリア語で「最高に幸せ」という意味のシリーズには、そんな想いが込められています。
テロワールと品種の個性を最大限に活かした醸造で、幸せな時を運びます。

日本一の巨峰の産地として名高い牧丘町。
その巨峰の旨味と香りの全てを引き出し、スティルワインとスパークリングワインに仕上げました。
この地でのぶどう栽培の技術と伝統、誇りが途絶えることがないようにとの願いを込めたシリーズです。