ぶどう色の朝がくる、

丘の上のカンティーナ

Cantinaとは、イタリア語で自社畑のぶどうでワイン造りをする小さなワイナリーという意味。
標高750m、日本屈指のぶどうの産地・山梨市牧丘町の丘の上に位置するワイナリーの正面には、 幾重にも連なる稜線と、ひと際高い富士山、眼下の斜面には、この地区の歴史と共に受け継がれてきたぶどう園が広がります。
空と大地が織りなす彩り豊かな表情、丘を抜ける風、土の匂い。
私たちは、移ろいゆく自然に感性を研ぎ澄ませながら「最善を尽くせ、そして一流であれ」をモットーに ぶどう栽培・ワイン醸造に取り組んでいます。

「この地、牧丘を日本のBaroloにしたい。」
そんな想いで、イタリア品種と山ぶどうの交配種を主力にぶどう栽培からワイン醸造まで取り組んでいます。
ぶどうのポテンシャルを最大限に引き出し、清潔感あふれるワイナリーで手間暇かけてゆっくり熟成させ、1本1本丁寧に仕上げております。
この地の自然のおおらかさ、豊かさ、ロケーションを実感できるような、ぶどう、ワイン造りを目指しております。
また、ワイナリーテラスからのロケーションは、日本とは思えないほどの景観で、心に刻まれることでしょう。

Cantina Hiro オーナー

広瀬 武彦

社 名 株式会社Cantina Hiro
所在地 〒404-0003 山梨県山梨市牧丘町倉科7143
Tel 0553-35-5555
営業日 赤いマスが営業日となります。
Loading...
<< 前月 | 翌月 >>
  1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31  

「ぶどう以上のワインはできない」

ぶどう本来の個性豊かな旨味を活かすオンリーワンのワイン造りを目指し、無補糖・無補酸、グラヴィティーフロー、徹底した温度管理による醸造を行っています。......

「ぶどうづくりは、土づくり」

高品質なぶどうづくりの原点は、土づくりです。
自家製ぼかし、不耕起・草生栽培、減農薬栽培を実践することにより、土中の微生物を増やし、健全な木を育むフカフカの土をつくることにこだわっています。......

「無添加へのこだわり」

こだわりのぶどうを使用したジャムとドライフルーツは、砂糖未使用・無添加で素材本来の旨味が際立つ逸品です。
糖度が高くコクのあるぶどうの美味しさが凝縮された、濃厚な味わいをお楽しみください。......

カンティーナヒロと直接つながり、こだわりのワインやぶどうを育んでくださるクラブメンバーを募集しています。......

Cantina Hiroのワインをお召し上がりいただけるレストランと、お買い求めいただける店舗の情報です。