About

Cantina

Cantina(カンティーナ)とは、「自社畑のぶどうで、ワイン造りをする小さなワイナリー」という意味をイタリア語で表現しています。
ポール・ラッシュ博士の言葉「Do your best and it must be first class(最善を尽くせ、そして一流であれ)」をモットーに妥協することなく、本来のぶどうの旨みを引き出す栽培方法を行っています。

土づくりは、
ぶどう栽培の原点。

ミネラル、酵素、放線菌、
乳酸菌による
土づくりを
実践しております。

  • エコファーマー(持続農業法に基づき、化学肥料、化学農薬を減らす生産計画を都道府県知事に提出し認定された農業者)として、人手による除草作業により土壌を保護、完全有機肥料でぶどう栽培を行っている。
  • 自家製ぼかし(完熟堆肥・米ぬかなどに放線菌、酵母菌、乳酸菌を入れて発酵させた自家製ぼかし肥料)を用いることにより、微生物を活性化させ、土壌を良くする。
  • 不耕起、草生栽培(畑を耕さないまま下草を生やす農産物管理法。有機物の補充や微生物の活発化が期待できる)を行っている。

ぶどう以上の
ワインはできない。

「良いワインは良いぶどうから」、「ぶどうづくりはワインの生命」をモットーに
オンリーワンのワイン造りを目指しております。

  • グラヴィティフローによるワイン醸造(重力による果汁、もろみの移動によるまろやかなワイン醸造)。
  • 無補糖、無補酸による醸造(ぶどう本来のうまみと糖分による醸造を行うため、高糖度の完熟ぶどうを栽培)。
  • HACCPに準拠した危害防止のための醸造システムの構築。
  • イタリア品種とスパークリングワインを中心とした、ぶどう栽培から醸造まで、こだわった製品のラインナップ。
  • スパークリングワインは瓶内二次発酵によるトラディショナルな製法を行っています。

栽培品種

生食用
黒系
  • 巨峰
  • 黒いアルファー
  • オリエンタルスター
赤系
  • クインニーナ
  • サニードルチェ
  • ゴルビー
  • バイオレットキング
青系
  • シャインマスカット
  • ジュエルマスカット
醸造用
赤ワイン
  • ネッビオーロ
  • ランブルスコ
  • バルベラ
  • ヤマソービニオン
白ワイン
  • トレッビアーノ
  • ピノグリージョ
  • ピノビアンコ
  • 甲州
  • デラウェア
  • ガルガネーガ
スパークリング
(瓶内二次発酵)
  • 巨峰(赤、ロゼ、白)
  • 甲州

PAGE TOP